就職の為のパソコンはアートで学ぶのが一番!

埼玉県坂戸市のパソコンスクールが情報をお役立ち記事として投稿しています。

現在、先行予約を行っている新しいオフィスソフトですが、名前が「オフィス2013」。
OSはWindows7あるいはWindows8上で動きます。なのでVista以前のOSは残念ながら使えません。

今、オフィス2010を購入する、あるいは搭載のパソコンを購入すると2013が無料で提供されるらしいです。これは必ず確認して購入してみてくださいね。

どこがどう変わったのかといいますと、またもや、画面がガラリと変わるようです。たとえばエクセルのスタート画面は作成してあるエクセルファイルがアイコンとして並んでいるようです。

これはなぜそうなのかというとスマートフォンやタブレットを意識しているのでしょう。これらの操作は指でタップですよね。
エクセルファイルのアイコンを並べてタップしやすいようにしているのでしょう。又パソコンも指で操作が可能なWindows8上で動きますから、タップという操作を基準に2013は変更されているのだと思います。

2013のもっと強調されているのはクラウド利用ができますよということです。「SkyDrive」というクラウドを利用して、いつでもどこでも使えて仕事ができますよ、しかもデバイスは選ばずにと(スマホでもタブレットでもできますということ)。

それとテンプレートの充実でしょうか? オフィスというと自分で操作方法を学んで、自分で作るというソフトだったのですが、今後はとても素敵なテンプレートを用意していますので、どうぞ、利用しておしゃれなレイアウトの文書を作ってくださいということも特徴としてあげられます。

現在、アートパソコンスクールで学んでおられる生徒さんはXP-2003, Vista-2007, Windows7-2010の3世代同居状態です。2013年はWindows7,8-2013が新規仲間入りとなります。楽しみでもあります。